母校へ

久しぶりに、母校にコンサートを聴きに行きました。
ソロと2台のピアノ連弾コンサート、鳥肌が立ちとても素晴らしいコンサートでした。
ソロは多彩な音色、連弾ではあえてスタンウェイとヤマハの全く性格の違うピアノを使う事など興味深くお話を聞かせて頂いた後の、圧巻の演奏。

会場は、自分も卒業の時演奏した事のあるオペラハウス。
数十年ぶりに入りましたが(笑)、変わってなくて、来られてる学生さんを見てると自分もコンサートや「演奏週間」の時毎日通っていたことなどを思い出し、懐かしさや、色々な感情がこみあげてきました。

コンサートの後は、キャンパスへ。
その日はコンクール?の予選があったようで、入り口に人がいらっしゃって「卒業生なんですが、入ってもいいでか?」と尋ねると、「どうぞどうぞ笑。私は、今学生なんです」と少しお話させて頂きました。

このキャンパスに、専攻科時代を含め5年通いましたが、レッスン室や名札があった場所、中庭や合格発表があった掲示板などを見て、私の原点はここなんだなぁ‥と改めて思い返す日でもありました。
今週もがんばろう。



Pagetop

梅雨に入りました

例年より早く梅雨に入りましたね。

先月末、海外にお引越されるYちゃんの最後のレッスンでした。
最後のレッスンは、今弾いている「千と千尋」の曲や、ギロックの曲など丁寧にレッスンしました。そしてオンラインレッスンの為の準備もしました(笑)。Yちゃんも本当によく頑張ってくれたと思います。
レッスンの最後にご家族でご挨拶に来て下さり、後ほどお母様からラインも頂きました。
お母様より、
「発表会やコンクールの機会も頂き、この様な経験はとても貴重な経験でした。発表会も、皆さん本当に素敵な演奏で、先生のお人柄や、指導方針が、生徒さん達の音色に現れているのだと思います!!」
と、本当に有り難く嬉しいお言葉と、お礼まで頂きました。

Yちゃんとしばらく会えないのはとても寂しいけれど、今後はオンラインに切り替えて、まだまだYちゃんと共に歩んでいきたいと思います。
Yちゃんと良いご縁をいただけた事、私の財産です。
最後にYちゃんと写真を撮りました(^_^)。

いつもいつも思います、、。最後って本当に大切ですね。

また日曜日は、ウィーン少年合唱団のコンサートを聴きに行きました。彼らの澄んだ歌声が本当に心地よく、素晴らしいコンサートでした。

そして先月体験レッスンに来て頂いたお2人も、6月からレッスンに来て頂く事になりました。気持ちを引き締め、一層、頑張っていきたいと思います。


Pagetop